第18回 東北高等学校少林寺拳法 選手権大会

表記の大会が、6月29日(土)30日(日)の両日東北高等学校小松島キャンパスを会場に開催されました。青葉道院に兼籍している東北高校少林寺拳法部の拳士の皆さんも元気に参加して、好成績をおさめました。

 

競技は、6種目で競われます。前年度6種目で最優秀賞を受賞した東北高校からトロフィーの返還です。

 

東北高等学校体育連盟少林寺拳法専門部 部長 根岸 一成 先生のご挨拶です。

 

審判員の紹介です。

 

拳士宣誓は、東北高等学校少林寺拳法部副部長 阿部和史 拳士です。

 

いよいよ競技の開始です。男女団体演武です。

リラックスモードの女子です。

 

男女単独演武です。

仙台赤門医療専門学校の皆さんが、授業の一環として出前治療院を開設してくださいました。

 

待ちに待ったお昼休憩です。生文高校の先生方、卒業生の皆さんお手伝い有難うございました。


情報交換会です。十班に分かれ熱心な意見が出されました。

 

各班からの発表です。多くの班から「SNS」を使った広報の必要性が発表されました。

 

閉会式 成績発表です。

 

伊藤 仁 審判長からの講評です。

 

息才 雅文 実行委員長 からの挨拶です。

 

高校総体では恒例になりました、審判の先生方、ご来賓の皆様、お手伝いの先輩方へのお礼です。

 

本日の最優秀賞者の演武披露です。

 

長い間ご覧いただき有難うございました。佐賀インターハイに向けて、今後ともご指導を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

いいね!>> いいね! 60人